KIRINアクセラレーター 2017に応募しました。

KIRINアクセラレーター 2017・Make A Future with KIRIN~2020年の扉を開けよう~に、ビジネスプランを応募しました。

これは、記念受験のようなイメージです。

何も行動を起こさなければ、0ですが、少しでも、ほんのちょっとでも動いたら、1になる。やってみなければ、何も始まらない。

ということで、応募しました。

また、6月24日までに、提出した場合、メンタリングが受けられるという、早期特典がありました。

この、メンタリングを受けられるだけでも、価値がある!と考えた私は、早期応募を実行しました。

 

募集の記事を何気に発見してから、2日間しかなかったのですが、勢いに乗って仕上げました。

 

結果、6月29日に、メンタリングを受けることができました。

この機会は、私にとって、とても大きな意味がありました。

 

そこで、いろいろな質問をされましたが、これは、常に想い描いていること、考えていることが明確でなければ、即座に答えられないことばかりでした。

もっともっと、どうしてこの事業をやるのか、という想いを分析して、1つ1つの破片を強く心に刻む必要があると感じました。

 

誰がどんな風になれるのか。誰が困っていて、その誰かが困っていることを私が、どのように解決できるのか。

というようなことを、角度を変えながら、たくさん質問されました。

 

その部分を強く聞かれていると感じたので、つまり、私的には、そこが弱い部分なのだと理解したので、
その後は、困っている人を想定し、その方の役に立つにはどうしたら良いのかを考えてみようとか、

生徒様の中で、私のなかのペルソナにぴったりの方がいらしたので、その方をイメージして、いろいろ考えるワークをしたりしています。

 

また、何も反応がなかったらどうしようかな・・と、少し行動を起こすことが怖かったのですが、アンケートを実施してみました。

ちゃんと信じよう。応援してくれている方達はちゃんといる。って思えるアンケートの回答が集まってきました。

アンケートの内容を分析することが、重要だったのではありますが、何よりも、お時間をとってもらって、アンケートにご回答いただけたことが、とても嬉しかったのです。

その回答によって、やる気が倍増したのは、言うまでもありません。

 

結果はどうであれ、今回の挑戦も私に大きな一歩を与えてくれたと思っています。

 

Make A Future with KIRIN 2017〜2020年の扉を開けよう〜

 

みかまる ハーブティーをブレンドする

Follow me!