レッスン料金設定のヒント!

こんにちは しばたみかです。​

今回は、レッスン料金を設定するときのヒントをお伝えしたいと思います。

これは、『現在』の私のリサーチによるシェアと、想いです^^

わたしは、教室を始めて、3年半が経った時、料金の大幅改定をしました。

一回あたりのレッスン料金は、お一人、4,320円〜7,200円で、設定しています。

始めた頃はといいますと、お一人2,500円だったのですね!

・材料費
・場所代
・雑費

などを、差し引くと、チャリ〜ン^^;な、レッスンだったのです。

それも、定員4名様を集めての話ですので、1人、2人しか集まらなかったら・・もうお分かりですよね。

はい。持ち出しです^^;

しかし、これは、どうやら、わたしだけが経験した事では無いようなのですよ^^

ある日、講師仲間3人で雑談をしていたら、全員同じ経験をしていました。

はい。全員持ち出しです^^;

 

自分の分の時給なんてとんでもございません!

これは、どうして、こんな事が起こったのかといいますと、安易に、周りの人に相談した事が原因だったのですね。

あなたは、こんな質問、お友達にしていませんか?または、しませんでしたか?

「今度、〇〇教室をはじめる事にしたの。で、どのくらいの金額だったら行きたいと思う?」

という、危険な質問!

この危険な質問は、決してしない方が良いでしょう^^

あ、どうしても聞いてみたかったら、質問してみてくださいね^^

ただし、この答えは、何の参考にもならない事を、あらかじめわかっておいてくださると良いかな。

まず、この1行の質問では、お友達はイメージしきれません。

というか、何もイメージ出来ません^^

どんな内容で、どれくらいの時間で、どんな良い事があって、何が出来るようになるのか。

そして、お友達の暮らしに、どのくらい役に立つのか。

そこまで、お話ししてようやく、少〜しだけイメージ出来るかもというところですね^^

何が言いたいのかと言いますと、あなたの商品に興味があって、あなたの商品を買いたい(あなたの教室に通いたい)と思ってくれる人に、質問して頂きたいのです。

または、逆に、先に料金を決める事です。

〇〇円のレッスンだったら、どんな内容を盛り込んだら、生徒様が喜んでくれるだろう。

〇〇円頂くのだったら、ここまでする必要があると思う。

〇〇円頂くのだから、こんな事が出来るようになってもらいたい!

という事を考えると良いと思います。

最初に、しっかりと料金設定が出来たら、そのまま続ければいいので、当たり前ですが、その部分で悩む事は無いと思います。

反対に、安易に料金設定をしてしまった場合は、余分なエネルギーが必要となってしまいます。
(しかし、そんな失敗経験があったからこそ、今こうやって、シェア出来ているので良かったのかも^^)

一度、設定されたレッスン料金を、値上げする時には、大抵は心苦しい気持ちになってしまうのですね。

重たい気持ちと言った方が、ピッタリかもしれませんね。

最初のうちは、レッスンする事自体が、ピッカピカに輝いていて、お金なんてもらわなくてもしあわせ〜

これこそやりがい!なんて思っていたとしても、あれ!?これでは、やっていけないのでは・・

と、気がついたら、次のステップに進むしか無いのですね^^

だって、そのまま続ける事が出来ないのですから。

そのまま続ける事によって、せっかく立ち上げた教室を、たたまなければならなくなるのだとしたら、料金改定に踏み切るしかありません。

次回は、料金改定をする時に気をつける事のシェアと、私の想いをお伝えしたいと思います。

みかまるより