レッスン料金を改定する時のヒント!

こんにちは しばたみかです。

今回は、前回の続きです^^

これから、教室を始められる方、まさに、今、料金について考えておられた方^^

少しでも料金設定するさいの、ヒントになったらいいな〜って思っています。

そして、今回は、しばらく設定していた料金を、変更しようという時の、ヒントになればうれしいです。

大抵は、(おそらくは、ほぼ全てだと思うのですが、)料金を改定しようとするときは、『値上げ』だと思うのですね^^

なので、『料金の値上げ』を決めたときの、ヒントになればと思います。

まず、どうして値上げをしようと決めたのかを、はっきりとさせる事が大事になります。

なんとなく・・ではなくて、しっかりとノート等に書き出してみましょう。

例えば、

・材料の値上がり
・消費税率が上がったため
・もともと低く設定しすぎていたため

などなど、どんどん書き出してみましょう^^

次に、そのノートに並んだ理由を生徒様目線で見てみましょう。

もしも、あなたがあなた自身の教室に通う生徒様だとしたら、果たして、その理由で、納得するでしょうか?

納得出来るような、理由を挙げてほしいのです。

ところで、今まで、わたしの教室では、料金改定の理由を、生徒様から聞かれた事はありません。

そして、別に、理由を言う必要は無いと考えています。

でもね、安易に料金を上げよう。というのではなく、しっかりとした理由があると、その意思が、まわりにじわ〜っと出ている気がするのですね^^

〇〇だから、レッスン料金を改定させて頂きました!!!

みたいな。

レッスン料金を値上げした理由等を、並べたところで、言い訳みたいに聞こえないとも限らないですよね^^

それに、生徒様が、『高いな!』と、判断された時には、す〜っと、いなくなってしまうだけなのですね^^

なので、値上げしても、そのまま生徒様が、通ってくださるのでしたら、それは、妥当な料金だと、判断して頂いたのだということなのです。

大事なのは、元々の料金設定で、「ちょっと安すぎるんじゃないかしら・・」

と、生徒様から、思ってもらえるくらいのサービス内容に、しておく事なのですね^^

例えば、

・教室の為に、講師自身がしっかりとスキルの向上のため勉強を続けている。
・同業の教室には無いオリジナリティーがある。
・サプライズを用意している。
・とにかく内容が濃い!

などなど。

「先生、やり過ぎですよ〜」と、言ってもらえるようなレッスンにしていきましょう^^

また、具体的にわたしの場合ですが、例えばレッスン料金を値上げする時には、お伝えする内容も増やしています。

その時には、時間が延長される事もあります。

『物のグレードを上げる』という方法もありますが、それですと、売上は上がりますが、利益はあまり変わらないのですね^^

なので、生徒様にとっても、あなたにとってもメリットになるサービスを、考えてみるのがおススメです。

あなたが、しあわせな気分で、教室を続けられますように・・^^

また、あなたの教室に通ってくださる生徒様が、しあわせをお持ち帰り出来ますように^^

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

みかまるより